DISCOGRAPHY

Ride On

2021.09.25 価格 ¥1,900(税込) 品番 DCTrecords:DCTR-1011 

バンドFUZZY CONTROLでの活動や様々なアーティストのサポートメンバーも務めてきたギタリストでシンガーソングライターJUONの3年ぶりの新作ミニアルバム。幼い頃からあらゆるロックンロールを飲み込んできたJUONの中に眠る膨大なロックのエッセンスを抽出し、アメリカンロック、ヘビーロック、ロカビリーなど、ロックンロール全開で突き抜けた5曲を収録した。サウンドプロデューサーとしては、MAN WITH A MISSION、SPYAIR、May J.など名だたるアーティストを手掛けてきた大島こうすけ氏が担当。コロナ禍の鬱屈とした空気を吹き飛ばしてくれるようなハッピーでエネルギッシュな作品となっている。

 


1.  逆にね

2. 愛してしまったんだ

3. 渇け

4. AFTERGLOW

5. メンがヘラる



HOPE IN BLACK

2018.10.31 価格 ¥2,970 (税込) 品番 UMCK-1609

ファーストアルバム「CHANGE THE GAME」で大胆にEDMへシフトし新基軸を打ち出したJUON。

セカンドとなる今作は、よりブラッシュアップされたダンサブルなグルーヴとエモーショナルなロックアティチュードが融合したポジティブな快作。

 

今回もX JAPANのマニピュレーター、そして、hideの共同プロデューサーでありhide with Spread Beaver のメンバーとしてもその名を知らしめている

唯一無二の電脳アーティストINA、ベーシストにはJu-ken(GACKT、土屋アンナ、布袋寅泰、VAMPSのツアーサポートを手がける)、

BTS等の大人気プロデューサーで知られるSHIKATA、JUONが作詞・作曲しNEWSに楽曲提供した「BLACK FIRE」にはあのTeddyLoidをフィーチャリングと

ハイブリッドな参加陣を迎え、多彩なJUONのセンスが光る粒揃いの全10曲を収録。


1.  HOPE IN BLACK

2. We Gotta Go

3. BLACK FIRE feat. TeddyLoid

4. THIS IS THE START!!!

5. ZETTAI

6. my girl

7. T.N.C

8. SMOOTH!!!

9. フレー

10. Shining Us



"あいしてる"って言えなくて

2018.03.21 価格 ¥1,426 (税込) 品番 UMCK-1593

「まもりたい」でお馴染みの “NIVEAブランド”2017年CMソング初収録、ヴォーカリストJUONが際立つコンセプチュアルな新作!

 

山本美月、乃木坂46白石麻衣、米倉涼子、吉瀬美智子という豪華顔ぶれが出演している、“NIVEAブランド”2017年CMソング「”あいしてる”って言えなくて」や、2017年に先行配信された亡き母への思いを込めた壮大な渾身のバラード「フレー(三線 ver.)」のほか、新曲2曲を収録した全4曲入り、ヴォーカリストJUONが際立つコンセプチュアルな作品。

 

・”あいしてる”って言えなくて

・フレー(三線 ver.)

ほか全4曲収録


1. あいしてるって言えなくて

2. Love for you

3. 雨のあと

4. フレー ~三線 ver.~



フレー

2017.08.30

1音では攻撃的なレッド。2 音では感情的なイエロー、3 音ではアーバンメロウなパープル。過去3作、全10 作、「10 音」と題し、ライヴとともに精力的に配信リリースを続け、キーカラーを定義づけ、カラフルなロックを奏で続けるJUON。

 

4 音目である今作、凛としたユリの花が佇むホワイトで、亡き母への思いを故郷、沖縄の三線とさざ波とともに歌い上げる、「フレー ~ 三線 ver. ~」の配信限定リリース決定!


1. フレー 〜 三線 ver. 〜 Hurray (Sanshin Version)



T.N.C

2017.6.21

「10音」第3弾となる3音目は、1音目「THIS IS THE START!!!」でエレクトリックなROCKを共に作り上げたプロデューサーINA氏と、2作連続となるBassハマ・オカモト氏(OKAMOTO'S)を迎え入れた。

この2人で構成されたグルーヴィーかつメロウなナンバー新曲「T.N.C」

 

「T.N.C」とは「TOKYO NIGHT CLUB」の略称でありまさに曲名通り、週末深夜のクラブヒッツと成り得るトラックが完成。

 

JUONが新機軸展開するギターサウンドとダンスビートの融合はこんなにも都会的。「VOL.3音」のテーマカラーはPURPLE。「T.N.C」でフロアを大人な空間へと染め上げる。


1. T.N.C



my girl

2017.5.17

今回は、NEWSの楽曲提供で共作した岸田勇気氏のアレンジメントとJUONのセルフプロデュースによる、アーバンでメロウなダンスチューン。

男女の甘いラブストーリーを濃密なビートに包んだJUON史上過去最高にムーディーな1曲。MIXには、前作アルバム「CHANGE THE GAME」のプロデュースでも知られるZETTON氏を迎えたこの初夏を彩るトラックが完成。

そして、今回はBassにハマ·オカモト氏(OKAMOTO'S) が参加。

以前から交流はあったものの、楽曲でのコラボレーションは初。

数多くの実力派アーティストへの楽曲参加でも知られる実力派ハマ氏のベースが楽曲の音にさらなる彩りを添える。

楽曲はすでに1 音のライヴでも演奏され、初披露にもかかわらずフロアに溢れる人たちの心を揺らした。

「VOL.2音」のテーマカラーは「YELLOW」。男女の恋愛をイメージさせたパッションなカラーが魅力的。カラーテーマとともに届けられ, まさに楽曲とライヴがシンクロした「COLORFUL EMOTIONS」な世界が繰り広げられる。


1. my girl



THIS IS THE START!!!

2017.3.1

前作のソロデビューアルバム「CHANGE THE GAME」で覚醒したGLAMOUROUS なDANCE ROCK は、今回さらなる進化を遂げぶっちぎりな疾走感と高揚感が突き抜ける、ハイテンションなナンバーが誕生!!

今回、X JAPANのマニピュレーター、そして、hideの共同プロデューサーでありhide with Spread Beaver のメンバーとしてもその名を知らしめている唯一無二の電脳アーティストINA氏をプロデューサーに迎え、ベーシストにはJu-ken(GACKT、土屋アンナ、布袋寅泰、VAMPSのツアーサポートを手がける)が参加したことにより、さらにアグレッシブでエレクトリックなROCKへと進化した。


1. THIS IS THE START!!!



CHANGE THE GAME

2016.5.25 価格 ¥2,970 (税込) 品番 UMCK-1539

カラフルなダンス・ミュージックが宝石のような煌めきを見せるJUONのデビュー・アルバム『CHANGE THE GAME』は、大地を強く踏み出すような強靭なビート、空を突き破るようなエピックなシンセ、そして伸びやかな歌声が総力を上げて、縛られていたあなたの思いや意識を天高く空へと解き放っていく。主導権を自分に取り戻すため、変わろうと、勝ち上がれと、恐れないでと、自らが新しい世界に飛び込みながら鼓舞していく。そこにいるのはポップスターとして大きな進化を果たした JUONの姿だ。

 

テクニックとテンションが怒涛のせめぎ合いを見せたFUZZY CONTROL時代から、多幸感に溢れるダンス・ミュージックへと華麗な転身を遂げたのは、SkrillexやZEDDら元々バンドでデビューした若者たちが、自らの意思でロックからEDM(スタジアムクラスの会場を盛り上げるようなスケールの大きなダンス・ミュージック)へとゲームを変え、周りを巻き込むようにシーンを巨大化させていったその様に触発されたことも大きいだろう。

 

アメリカのTOP40への愛情に加え、DREAMS COME TRUEや稲葉浩志などのビッグ・アクトのサポートを務める中、スタジアムを圧倒するために音と言葉がアルバムに強烈な躍動感と迫力を与えている。カタルシスとエクスタシーが天へ突き抜ける「BREAK MY SKY」はそんな彼が私たちにプレゼンしてくれた全く新しい音楽の波だろう。

 

シーンを塗り替える「ゲーム・チェンジャー」として生まれ変わったJUON。

そのビビッドな音とイメージが照らし出す未来は、果てしなく強く明るい。


1. INTRO

2. CHANGE THE GAME

3. READY TO GO

4. COLORFUL EMOTIONS

5. INNOCENCE 

6. BREAK MY SKY

7. HAVE A GOOD TIME

8. PROOF

9. NO ONE IS ALONE

10.OUTRO